ホワイトデーのお返しにNGなお返しは?

ホワイトデーのお返しホワイトデーのお返しでこまっているあなたに、同僚や友達へのお返しに何をあげればいいのか、NGなものは何かをまとめました。


NGなお返し

以前はホワイトデーのお返しはクッキーやマシュマロなどが定番だったと思います。ですが最近はアレルギーがある方が多くクッキーなど小麦を使ったり、卵を使った食べ物はお返しで頂いても食べれない方もいます。ですので食べ物のお返しは折角頂いても食べれず捨ててしまうことも多いと聞きました。

勿論、お返しする相手にアレルギーがない方にはクッキーなどでも十分ですが分からない相手には食べ物のお返しは避けたほうが無難だと思います。本人がアレルギーという事を言わないケースも多いので食べ物はNGです。

嬉しいお返し

食べ物はアレルギーはなくても好き嫌いがあるので避けたほうが良いですが、逆に貰って嬉しいのは毎日使うハンドタオルや水仕事が多い相手にはロキシタンのハンドクリームなどは喜ばれます。価格も1000円程度と安価なのでお返しには最適のアイテムだと思います。

お洒落で髪の長い方にはシュシュやバレッタなども毎日使うものですから喜ばれますが、好みがあるので毎日どのような色や形のものを使ってるか確認してからの方が良いです。シュシュやバレッタも同じくらいの価格ですから負担にはならないのではないかと思います。

恋人、好きな相手にはアクセサリーを

アクセサリーと言っても金属アレルギーがある方も多いのでステンレスやチタンの物がいいと思います。ピンキーリンクは嵌める指の意味は調べたら直ぐに検索出来ますが贈る側の意味は出てきません。ピンキーの意味はあなたを見守っていますと言う意味があるそうです。なので恋人ではない相手にも、幸せになって欲しいと思う相手に贈るのには最適なアクセサリーの一つだと思います。

アクセサリーは特に好みがハッキリしますからシンプルな物を選ばれる事をオススメします。開けた時に「えっ」と反応される事もあると思いますが意味を伝えると喜んで貰えるのではないかなと思います。指輪はサイズがありますが無難な3号で贈ってダメならサイズ直しが出来るので良いのではないかなと思います。また、ネックレスなども喜ばれるアイテムですが、ピアスは完全に好みが分かれますので避けたほうが無難です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ